まふ雑記

気になったこと、共有したいことをなんでも書きます。

プログラミング初心者はPHPから入るべきでは無いかもしれない

プログラミング初心者PHP

雑魚プログラマーのまふゆです。

プログラミングの勉強をしようと思って検索すると、「初心者はPHPがやりやすいですよ!」って記事は多いです。

ですがちょっと待ってください!

たしかにPHPはとっつきやすくて学習コストが低いですが、なにも考えずにPHPから入ってしまうと思わぬ苦労をすることになります!

PHPから勉強しようと思っている初心者さんは、ほんとうにPHPで良いのか、どう勉強すべきなのかを考える必要がありますよ。

プログラミング初心者はPHPから入るべきでは無いかもしれない理由

プログラミング初心者PHP

PHPはけっこう適当に書いても動いてくれます。

これが初心者がとっつきやすいと言われる所以なのですが、適当に勉強すると逆にアダとなる...

あくまで私個人の経験なのですが、勉強の方法を間違えるとオブジェクト指向の理解がとても難しくなります。

オブジェクト指向が理解できないことは、プログラマーとしてはかなりヤバイ。

オブジェクト指向を理解せずにプログラマーを続けると、一生機能追加をするだけになりかねないです。

エンジニアバイトと変わりません。給料も上がらないでしょう。

適当に書いても動いてくれるPHPは、オブジェクト指向で書かなくてもそれなりに作れてしまいます。

かくいう私も、オブジェクト指向のオの字も気に留めずにプログラミングをやってきた結果、オブジェクト指向に対しての苦手意識が強くてしんどいです。

仕事でプログラミングを行うのであれば、オブジェクト指向は避けては通れません。

それならば、最初からオブジェクト指向プログラミングができるようなJavaや構造体を使うGoなどから勉強したほうが良いという考え方もできるのではないかと思います。

PHPから入りたい人が気をつけるべきこと

プログラミング初心者PHP

もちろん、PHPから入りたいという人もいるでしょう。

例えばWordPress関係や、人気爆発中のLarabelを使えるようになりたいなど、PHPを勉強する理由は様々あります。

そんな人は、必要最低限の基礎だけ覚えたらすぐにフレームワークの勉強をするべきです。

ここで私の言う「必要最低限の基礎」とは、

  • 出力(print, echo)
  • 判定(if)
  • 繰り返し(for, foreach)
  • 配列

以上の4つです。

上の4つの要素は、「プログラムってこんな感じなんだ〜」くらいの認識をするのにちょうど良いです。

必要以上に知識を入れない状態でフレームワークの勉強をしたほうが、スッと入り込みやすいでしょう。

また、勉強すべきフレームワークcakePHPかLaravelが良いです。

cakePHPは日本語のドキュメントも多く、使用者も多いので分からないこともネットを探せば解決しやすいし、Laravelはまさにこれからの主流になっていくPHPフレームワークなので、勉強して使えるようになればそのまま仕事に繋がります。

まとめ

プログラミング初心者PHP

PHPは初心者に優しいですが、優しすぎるが故に知らないうちに沼にはまってしまう可能性のある言語だと感じています。

そもそもオブジェクト指向の考え方自体がややこしいというか、理解しづらいものがありますからね。

PHPから入りたいなら、オブジェクト指向の勉強を一緒に行うようにすると「使えるプログラマー」にはなれるでしょう。

そのためにはフレームワークを使うことです。

クラスなどの考えかたを最初から身につけることが上達への近道になります。

ただし、フレームワークをプログラミング初心者が勉強するのはいきなりハードルが高いこともあるでしょう。

そう考えると、PHPを使いたい理由がないのであれば、プログラミング初心者の勉強にはやっぱりPHPから入るべきでは無いのかもしれない。

ちなみに、オブジェクト指向についての勉強をするならこの書籍の人気が高いのでおすすめ。