まふ雑記

気になったこと、共有したいことをなんでも書きます。

タンパク質と亜鉛を摂取してたら皮膚の病気みたいなのが急激に治り始めた!

皮膚の病気のような症状を治したい

病院はマイホーム、まふゆです。

皮膚の病気って見た目が悪くて嫌ですよね。

ニキビとかはかなりの人が経験していると思いますし、そんなに多くはないかもしれないけど傷口から黄色だったり透明だったりな液体が出てきて苦労している人もいます。

私も2年くらい前から、両手の親指の付け根付近に異常があり、謎の液体が出てきて困ったものです。

しかしここ数日、タンパク質中心の生活や亜鉛サプリメントを摂取し始めてから、急激に治り始めました!

そこでこの記事では、食生活や摂取しているサプリなどを紹介していきます。

とりあえず病院に行くこと!

皮膚の病気のような症状を治したい

ここでは私が皮膚の症状が治りつつある現在までの間で実際にやっていたことなどを書いていきます。

ただし、あたなの皮膚の症状に対して正しい処置方法を提示してくれるのは医者だけです。

皮膚に変な症状が出ていると思ったら、まずは皮膚科に行きましょう。

その上で、私のこの記事がなにかの参考になれば幸いです。

テキトーに市販薬を買って失敗した話

皮膚の病気のような症状を治したい

「まず病院に行きましょう。」とは何度でも言いますが、これは自分自身に失敗している経験があるからです。

最初自分の皮膚から液体が出てくる謎の症状が見られたとき、「え、これ膿?キモ...」と思って市販の薬を買って塗ってました。

しかし治る気配はなく、むしろ悪化する始末。

液体のせいで日常生活に影響が出ても、ティッシュでふき取ったり絆創膏を貼ったりしてごまかしていました。

もちろん治りません。

さすがに限界だと思って皮膚科に行ったところ、なんかちゃんとしてそうな軟膏を2種類出してもらえました。

もちろん良くなります。

一時治りかけたのですが、すぐに再発。

ここでまさかの2つ目の失敗をしたのですが、それは処方された薬が市販でも売っていたので、それを買って追加で使ってしまったこと。

処方された薬の量で治らなければ病院で相談しましょうまじで。

それから全然治らず、結局また皮膚科に行って診てもらったのですが、「まだあの薬塗ってるの!?」って言われました。

どうやら私以外の人にとっては常識みたいです...

食生活を変えたら効果抜群!?

皮膚の病気のような症状を治したい

「まだあの薬塗ってるの!?」と言われた2回目の診察のとき、「新しい皮膚を作らないといけないから、タンパク質摂らないとダメだよ。」って言われました。1回目の診察で言ってくれ。

それからはタンパク質を意識した食事を心がけました。

卵、納豆、鶏胸肉、赤身などなど。

しかしなかなか治らない。何かが足りない...?

そんなとき、ローソンでふと見つけたのがUMA味覚糖のサプリグミ。

亜鉛が摂取できるグミのところに、「亜鉛は皮膚や粘膜の健康維持を助ける栄養素です。」と書かれていました。

これだ!と思って早速買って食べ続けたのですが、どうも微妙。

そんなこんなをやっている間に、筋トレをするためプロテインを飲み出しました。

そのタイミングで、グミではダメかと思い、大塚製薬 ネイチャーメイド 亜鉛 60粒に切り替えました。

するとわずか数日で、皮膚の症状が急激に治り始めました!

まだ見た目で皮膚の様子がおかしい感じなのがわかるくらいなのですが、液体が出てこないのがまずデカイ。

そしてこの記事を書いていて気がついたのですが、私が最初に処方された軟膏に「亜鉛」の文字が。

当たりを確信しましたね。

皮膚の病気みたいな症状で悩んでいる人は、プロテイン亜鉛を摂取すると良いかもしれません。

プロテイン亜鉛はどれくらい摂取しているか

皮膚の病気のような症状を治したい

食事はタンパク質が多く摂取できるように意識すればいいですが、プロテイン亜鉛はどう摂取するかわかりにくいですよね。

私の場合、プロテインは週に3回〜4回、1回につき34gを100mlの水に溶かして飲んでいました。

プロテインだけのタンパク質の摂取量は22gです。

亜鉛は10mgです。

Nature Made亜鉛サプリメント1粒で10mg摂取できます。

ちなみに、1日の成人男性の亜鉛推奨摂取量は11mg〜12mg。

上限が1日30mgで、100mg以上の摂取で前立腺ガンの危険性があるそうです。

しかし、普段の食生活ではよっぽど100ngどころか30mgも摂取できません。

サプリメント1粒を1日1回飲むだけで充分でしょう。

まとめ

皮膚の病気のような症状を治したい

皮膚の症状でお悩みの方、多いと思います。

新しい皮膚を作ることが皮膚の病気、症状を治すのには必要であると皮膚科の先生に教えてもらったので、そのために必要なタンパク質の摂取はおそらく必須でしょう。

さらに、なんか亜鉛も摂取し始めたら効果出まくりでビビってます。

食事で亜鉛を摂取するなら以下のサイトが参考になります。

ただし見て気がつくかもしれませんが、普段食べられるようなものがほぼない...

日常的に牡蠣とか食べられる人いる?ゆっといてや、いるんやったら。またまたまたまた牡蠣やし。

サプリのほうが効率的ですよ。

食べたくないもの、金銭的に厳しいものを無理やり買ってもストレス溜まるだけなので、摂取が難しい栄養素はサプリメントで補うのがベストです。

私にはグミで摂取するタイプは効果がなく、NatureMadeの亜鉛サプリを飲み始めてから効果が現れているので、本気で皮膚の症状になやんでいるのなら買っておきましょう。

錠剤のサイズも大きくはなく、飲みやすいです。

サプリ激推しですが、皮膚の病気みたいな症状を治すために

  • 病院へ行く
  • タンパク質をとる
  • 亜鉛をとる

この3つを意識していますよ、というお話でした。

実際とても良くなっているので、ぜひ参考にしてください。