まふ雑記

気になったこと、共有したいことをなんでも書きます。

一人暮らしがグッと楽になる部屋の選び方!

一人暮らしがグッと楽になる部屋の選び方

一人暮らしのアリエッティ、まふゆです。

進学や就職などでこれから一人暮らしの部屋を探す人もいるんじゃないかなーという時期ですね。

私は部屋を決めるのが年が明けてからだったかな〜っと思うのですが、残り物の部屋になってしまったので皆さんは好きな部屋を選べるように早めに行動しましょう。

そんな感じで一人暮らしをすでに経験している私が、

専門学校生時代に住んだ部屋と社会人になってから住んでいる部屋と2箇所を経験してみて「こういう部屋は一人暮らしがしやすい!」と思ったことがいくつかあったので書いていきます。

部屋を決めるときに考えなければいけないこと

一人暮らしがグッと楽になる部屋の選び方

楽になるうんぬんの前に、絶対に決めておきたいことがあります。

それは、予算です。

当たり前のこと言ってるw

一人暮らしする人は収入源を明確にしておいて、家賃にどこまで使えるのかを把握しておく必要がありますね。

家賃のせいでお金なくて生活が苦しくなるのが1番しんどいですよ。

固定費って自分が存在するだけで発生するので、体感的には「何もしてないのにお金が飛んでく」って感じですから。

余裕をもって家賃として使える金額を出しましょう。

その上で、絶対に譲れない条件を1〜2個挙げると良いです。

駅から徒歩5分とか、家具家電付きとかってやつです。

譲れない条件を満たすと満たさないとではだいぶ違うなっていうのを実感しているので、これはまじで部屋探しでブレないで欲しいポイント。

ここで紹介する一人暮らしが楽になる部屋の選び方は、この譲れない条件を決める参考にしてもらえたらと思います。

一人暮らしにおすすめなのはこんな部屋

一人暮らしがグッと楽になる部屋の選び方

みなさん何かしらこだわりがあると思うんですよね。

ジムが近くとか、ジム行く人にとってはまじで重要。

会社の近くとか、学校の近くとかね。大切です。

いろいろと人それぞれあると思いますが、私の個人的な実体験を元に「一人暮らしがグッと楽になる」おすすめの部屋の選び方を紹介していきますよ!

洗濯機置き場が室内にある

「洗濯機って室内にあるものじゃないの?」って声が聞こえてきそうですが、安いところや、学生マンションなどではコインランドリーが併設されているケースがあります。

1回300円とかかかりますし、なにより持ち運びが大変。

他の人が使っていて洗濯したいタイミングでできないなんてこともあります。

大型の家電になるので購入に少しハードルがあるかもしれませんが、中古なら1万円、新品なら3万円強で買えるものがあります。

週3回洗濯して月12回、年144回だと、コインランドリーが1回300円なことを考えると1年で3万円余裕で超えますね。

金銭的に見ても、コインランドリーを使うよりも洗濯機を買ったほうが圧倒的に安く済みます。

バス・トイレ別

一人暮らしがグッと楽になる部屋の選び方

ホテルとかだとよくあるユニットバスですが、家賃の安い部屋ではよく見られます。

ユニットバスのメリットとしてよく挙げられるのが、「掃除が楽」というものですが...

トイレにシャワーぶっかけて掃除したら乾くまでトイレ入れねーんですよ。

さらに、シャワーカーテンを付けないと毎晩トイレがびっしゃびしゃなので必須。

そのシャワーカーテン、めっちゃカビが生えやすいです。

汚いし面倒なのでデメリットでしかないw

あとこれは気持ち的な問題なのですが、体を綺麗にする風呂と、排泄をするトイレが一緒になっているのが気持ち的にしんどかったのはありますね。

もちろん脱衣所がないのもデメリットなのですが、脱衣所はそこそこの家賃を払わないと付いてないので除外するラインのひとつかなと思ってます。

キッチンのスペースが広い

一人暮らしがグッと楽になる部屋の選び方

キッチンスペースは、コンロがあって、まな板がしっかり置けるスペースがあって、シンクがあるくらいのスペースが最低限欲しいなって感じました。

家賃5万円でも、シンクとコンロ1つしかスペースがないみたいな部屋も全然あります。今の私の部屋なんですけど。

ご飯作るのにほんと不便なので、最低限のスペースは確保しておくとストレスなくご飯が作れます。

やっぱ自炊が安く済みますからね。

あと、できればコンロは2つ欲しい!

1つでは1種類ずつしか作れなくて効率が悪いですので、可能であれば2つあるところを選びたいですね。

コンビニ・スーパーが近い

ちょっとなにか買いたいときにコンビニやスーパーが遠くにあるとただただ面倒です。

とくにスーパーは、買い物をするためだけにスーパーに向かうとなるとめんどくさくなって外食が増えたり、コンビニ飯が増えたりします。

家の近く、もしくは帰宅路の途中にスーパーがあるとGood!

コンビニは問答無用で家の近くがいいですね。

スーパーよりも近くにある可能性高いのでそこまで意識しなくても近くなるかなぁと思ってます。

オール電化

ガスは良いことないなって感じていて、デメリットとして支払いが電気と別だったり、お湯が安定して供給されなかったり、単純に危険ですね。

今の部屋はガスなんですが。

学生の頃はオール電化で、今思えばめっちゃ便利でした。

ちなみにオール電化の電気代と電気+ガス代ではオール電化の電気代の方が安かった気がします。

オートロックがカードキーではない

一人暮らしがグッと楽になる部屋の選び方

最近はセキュリティの面でしっかりしているので、エントランスの出入り口がオートロックのドアになっているところが多いです。

いわゆる普通の鍵で開けられるならいいのですが、エントランスはカードキー、部屋は鍵みたいに別れているとあっちこっちから取り出さないといけなくて非常に面倒です。

あと、カードキーについてるフィルムが擦れて反応しなくなって入れないみたいなこともありました。

めんどくさい!

ただただ効率が悪くてストレスがたまるので、カードキーでの開け閉めをする部屋というかマンションはあまりお勧めできません。

選ぶなら、普通の鍵で開け閉めができるところを選びたいですね。

キーケースも選べる幅が増えますし!

両側1車線ずつ以上の道路に面していない

今の部屋、ほんとにうるさいんですよ。

1日中車が通っていて、夜はパトカーと救急車がサイレンを鳴らしながら通るので、電話していると毎回心配されるレベルです。

交通量がどの程度かは部屋を見に行った1日では分からないのですが、面している道路が狭ければ狭いほど交通量が少ないのは明らかですよね。

両側に1車線ずつあるのはそれだけ交通量があるから道があるわけなので、「車の走る音がうるさいかもしれない」と予測が立てられます。

私は気づかなかったけどな!!

面している道路の広さと、できれば周りの音を意識して確認できると、うるさい部屋を除外できそうです。

まとめ

一人暮らしがグッと楽になる部屋の選び方

私が一人暮らしをしていて感じたことを書いていきました。

限られた予算で、絶対に譲れない条件とある程度妥協のできる条件をしっかり意識しておくことで、一人暮らしがグッと楽になる部屋を選ぶことができるようになります。

短い期間でポンポン変えられるものではなので、後悔のないように部屋を選んでいきましょう!