まふ雑記

気になったこと、共有したいことをなんでも書きます。

【Apache】macでローカル開発環境を構築する

Apache,macでローカル開発環境を構築する

実はWebプログラマーのまふゆです。

今まで適当にやってたローカルでの開発を、ユーザディレクトリを有効にしてちゃんと開発環境整えようと思ったので実際にやったことを書いていきます。

macOS Xであることが前提です。

mac book pro ならApacheは入っているはず。

あと、操作はターミナルを使います。

ほぼこの記事見てやった

ベースはこの記事を参考にやりました。

ちょっと分かりづらいかなって思った点を補足します。

confファイルの編集コマンドをうつ場所

Apacheが起動していることを確認したあと、/etc/apache2/httpd.confを編集します。

$ sudo vim /etc/apache2/httpd.conf

このコマンドはどこでうっても大丈夫です。

「ここでコマンドをうってくだい」ってないと分からないことありますよね。

ちなみに、次に編集するhttpd-userdir.confは以下のコマンドで編集できます。

$ sudo vim etc/apache2/extra/httpd-userdir.conf

Sitesフォルダを作成する「ホームディレクトリ」の場所

ホームディレクトリの前に、ルートディレクトリを把握しましょう。

ルートディレクトリは、$ pwdのコマンドを入力したときに「/」とだけ表示される場所のことです。

ホームディレクトリは、ルートディレクトリにあるUsersの中のユーザー名のディレクトを指します。

/Users/{username}/

{username}はユーザー名です。

ここで言う「{username}」とは、マシンのユーザ名ですので適宜読み替え・書き換えて下さい。
※例えばユーザ名が「taro」なら作成するファイルは「taro.conf」となります。

つまり、$ mkdir ~/Sites をたたくと、

/Users/{username}/Sites ができあがります。

ちなみに、「~」は「ホームディレクトリの」って意味です。

URLの「~」はタイプミスではない

ホームディレクトリの{username}のディレクトリを指したいので、「~」は欲しいです。

これ知らないと「タイプミスかな?」って思っちゃう気がする。

PHPのコードがそのまま画面に表示される

Apacheをぜんぜん触っていない状態だと、ユーザーディレクトリを有効にしていざPHPのコードを書いて実行してみると書いたコードがそのまま表示されるかもしれません。

というか表示されました。

以下の記事を参考にして解決します。

記事に書いてあるとおりにetc/httpd/conf/httpd.confが存在すれば、この記事のままで解決するでしょう。

もし存在しなかった場合、最初に触った/etc/apache2/httpd.confLoadModule php5_module modules/libphp5.soの記述があり、コメントアウトされていると思うので、コメントアウトを外します。

Apacheを再起動して、コードが書かれたページを更新すると正常に動作するはずです。

まとめ

変更が反映されないなーと思ったら、とりあえずApacheを再起動してみるといいですよ。

$ sudo service apachectlrestart

お疲れ様でした。

なんかエラーとか出てむりーってなったらTwitter(@mahuyu0529)でリプ飛ばしてくれたら多分調べます。