まふ雑記

気になったこと、共有したいことをなんでも書きます。

【ピカブイ】ポケモン新作のLet'sGo!ピカチュウとLet’sGo!イーブイで発売前に押さえておきたい情報をまとめる

ピカブイLet'sGo!ピカチュウLet'sGo!イーブイ

ピカブイはイーブイを予約しました、まふゆです。

みなさんはもうピカブイ予約しましたか?

イーブイの声優が悠木碧さんなので、みなさんもピカブイ買いましょうね。

Let'sGo!イーブイを予約した私ですが、ポケブイで知っておくべき情報をおさらいしておきたかったのでここにまとめます。

ピカブイそれぞれの相棒わざ

相棒となるピカチュウイーブイ相棒わざを覚えます。

www.pokemon.co.jp

相棒サインという新機能で使える技だけでなく、ピカチュウイーブイそれぞれに複数の相棒わざが用意されています。

ピカチュウのは、紹介されている限りタイプ相性をひっくり返せる技を覚えるようですね。

ピカチュウは地面タイプや草タイプに有利を取れないので、水タイプ技の「ざぶざぶサーフ」や飛行タイプ技の「ふわふわフォール」でバトルを有利に進められるということです。

イーブイはさまざまなタイプの進化ができるという特徴から、紹介されているだけでも炎、電気、水タイプの相棒わざを覚えます。

とくに電気タイプ技の「びりびりエレキ」は、攻撃後に相手を必ず「まひ」状態にさせるという追加効果を持っているのが優秀。

ダメージの与えられるでんじはだと思って使える技ですね。

同じく炎タイプ技の「めらめらバーン」も、攻撃後に相手を必ず「やけど」状態にする追加効果あり。

汎用性高すぎですね。

相棒サイン

www.pokemon.co.jp

バトル画面の「たたかう」コマンドの上に、ピカチュウイーブイJoy-Conを持っている絵が表示されることがあります。

これが相棒サインです。

相棒サインが出ている状態でJoy-Conを振ると、相棒わざを使うことができます。

ポイントは、相棒ポケモンピカチュウイーブイ)以外がバトル場に出ているときにも相棒サインが表示されることがあり、その状態で使用した場合は攻撃の代わりにバトル場に出ているポケモンの攻撃などの能力値が上がるという点です。

ピンチのときに一発逆転の奇跡が起きたり、不意に能力値を下げられたときに元に戻せたりといろいろ使えそうですね。

ピカチュウイーブイがバトル場にいる状態で相棒わざを使うと、相棒との仲の良さに応じた威力になる技となります。

相棒との触れ合いで仲良くなる

www.pokemon.co.jp

ポケモンではおなじみになりつつある、ポケモンとの触れ合いがピカブイにもあります。

メリットは以下の通りです。

  • プレゼントを拾ってくれる
  • 相棒サインでの相棒わざの威力が上がる
  • ハイタッチしてくれる

最後のハイタッチとか純粋に可愛いと思う...///

相棒サインでの相棒わざの威力が上がるのが一番大きなメリットですね。

ランダムのタイミングで使えるZ技のような印象です。

秘伝マシンやポケモンライドの代わりになる「ヒジュツ」

www.pokemon.co.jp

おなじみだった秘伝マシンがなくなってポケモンライドになり、ピカブイではさらに変わって「ヒジュツ」として登場します。

いあいぎりの代わりに「ケサギリ」、なみのりの代わりに「ミズバシリ」、そらをとぶの代わりに「ソラワタリ」といった感じです。

相棒ポケモンが使えるようになるので、こちらも秘伝要員のポケモンを用意する必要がないということですね。

ソラワタリだけ理屈が分からんの面白いので画像見てみてくださいw

相棒以外をボールから出して冒険できる

www.pokemon.co.jp

HGSSの連れ歩きの進化版みたいな機能です。

見ているだけでも楽しそうですが、道に落ちている道具を拾ってくれるので積極的に活用していきたいですね。

自動ダウジングマシンかな?

ピカブイにもメガ進化あり!

www.pokemon.co.jp

ピカブイにもメガ進化あります。

御三家であるフシギバナカメックスリザードンはもちろん、メガガルーラとメガギャラドスも紹介されていますね。

ピカブイでのメガ進化で一番注目したいのが、ガリザードンが状況に応じてXとYどちらかに進化できること。

バトルの幅が広がりそうですね!

ピカブイの新道具「アメ」

www.pokemon.co.jp

ポケモンを強化することができる「アメ」という道具がピカブイに登場します。

さまざまな種類があり、サイトでは「はやさのアメ」で「すばやさ」が強化されたとあるので、いままでにあった「ふしぎなアメ」や「インドメタシン」のような道具が「アメ」として統一されたということでしょう。

努力値については触れずにステータスを上げる道具として登場させた感じですかね。

分かりやすくて良いと思います。

アメを手に入れる方法

ピカブイでアメを手に入れるために、以下の方法が挙げられています。

ポケモンGoを普段からやっている人ならイメージがつきやすいかと思います。

伝説のポケモンは倒してからゲットチャンス

www.pokemon.co.jp

ピカブイにもサンダー・フリーザー・ファイヤーが登場します。

これまでポケモンを捕まえるには「倒すギリギリで捕まえる」が常識でしたが、ピカブイの伝説のポケモンは「倒してから捕まえる」となっています。

遠慮なくぶっ飛ばしましょう。

連れ歩きもできるので、ぜひ伝説のポケモンを虫捕り少年に見せびらかしてみてはいかがでしょうか。

ポケモンGoからポケモンをつれてくる

www.pokemon.co.jp

ピカブイはポケモンGoとの連動が話題になっていますね。

ポケモンGoからピカブイへポケモンを送ると、GOパークというエリアにやってきます。

合計1,000匹を預けられるそのGOパークでもう一度ゲットすることで、手持ちに加えられます。

リージョンフォーム(アローラのすがた)のポケモンも送ってくることができます。

また、ポケモンGo側に送ったポケモンを戻すことはできないので注意してください。

ポケモンGo側のメリットとしては、ピカブイに送ったポケモンのアメが手に入ります。

もうひとつ、GOパークに同じポケモンを25匹以上預けることでミニゲームができます。

このミニゲームが、ピカブイの新道具「アメ」を手に入れることができる方法のひとつです。

モンスターボールPlusとは

モンスターボールPlusというデバイスがピカブイと同時発売されますね。

こちらはポケモンGoではおなじみのPokémon GO Plusの強化版のようなデバイスです。

Pokémon GO Plusと同じようにポケモンGoの画面を見なくてもポケモンを捕まえられるほか、

ピカブイからポケモンモンスターボールPlusに入れることでポケストップも自動で回してくれ、ピカブイに戻すと経験値が手に入ります。

さらにピカブイにつれていけるミュウも入っています!

ポケモン図鑑完成に必須ですね。

完全上位互換でしょこれ。

Pokémon GO Plusよりちょっと大きいですけど、段違いに便利な機能なので正直比べ物にならないです。

ポケモンGoがっつりやりたいならまずもっておくべきですよ!

単体の値段は5,380円弱です。

モンスターボール Plus

モンスターボール Plus

幻のポケモン、メルタン

www.pokemon.co.jp

ポケモンGoで話題になったメルタンですが、入手方法などが公式で発表されています。

まずメルタンはポケモンGoで捕まえられます。

ポケモンGoからピカブイにポケモンを初めて送ったとき、「ふしぎなはこ」という道具をポケモンGo内で受け取ることができます。

この「ふしぎなはこ」をポケモンGoで使うと、自分の周りに一定時間メルタンが出てくるので、あとは捕まえるだけです。

また、メルタンはメルメタルに進化します。

メルメタルをポケモンGoで進化させるにはアメが400個必要なので、パイルのみで捕まえていきましょう。

まとめ

ピカブイ発売前はここに挙げた内容を押さえておけばよいかと思います。

他にもなにかあったら教えてください。

ピカブイはかなりポケモンGoとの連動を意識して作られているゲームなので、今から発売前まではポケモンGoに力を入れていきたいですね。

とくに、GOパークのミニゲームをやるためにはポケモンGoから同じポケモンを25匹送らなければいけないので、事前に準備しておきたいところです。

そしてポケモンGoをやる上でもモンスターボールPlusはかなり重要なデバイスになってきます。

単体だけでなく、ピカブイのソフトとセットで買うこともできるので、この機会にまとめて買っておくことをオススメします。

値段は10,780円弱です。