まふ雑記

気になったこと、共有したいことをなんでも書きます。

SAO21巻ユナイタル・リングI 読了感想

SAO21巻ユナイタル・リングI 読了感想

ソロプレイヤーのまふゆです。

SAOの新刊である、21巻ユナイタルリングIが発売されていますよ〜

もう読みましたか?

いのりまち町民集会の帰りに買って読んだのですが、なんだかんだで今日まで感想書いてなかったので今書きます。

てことでネタバレになりますので、嫌な人は読まないこと!

アリスがALOに

アリスがALOにいる〜〜〜〜〜〜

これでキリト一味の戦闘力ランキングは

アスナ>アリス>シノンリーファ

って感じになりましたかね。

ユナイタル・リング編のポイントはレベル1になることではない?

そして始まる新しいゲーム「ユナイタル・リング

ALOの世界が崩壊していきなりユナイタル・リングに巻き込まれるわけですが、一番のポイントはレベル1になることじゃないんですよ。

*ALO以外の他のゲームでも同じことが起こっているという点がポイントだと思うんですよね。

GGOのキャラとかも登場してくる気がするのでいろいろ想像が膨らみます。

ピンクの悪魔とかね。

まさかの初手マインクラフト

そんなこんなで、楽しいバトルの始まりだぜ!かと思いきや、いきなりマインクラフトが始まりました。

キリトとアスナの家が崩壊に巻き込まれて壊れかけのradioになってしまったので、修復作業を行なっていきます。

まじマインクラフト。やったことないけど。

もちろん対戦もあるよ

最初の戦闘はまさかのクマ

アリスとキリトたちの連携がしっかりできていてちょっと感動。

もちろん倒すのですが、やっぱりキリトがトドメを刺してレベルが13まで上がりました。

ここまで一緒にいるアスナ・アリス・リーファがレベル1。

早いところレベル上がってくれないと何が起こるかわからなくて怖いですね。

一方その頃、シリカ・リズ・ユイは...

気づきましたでしょうか。

キリト・アスナと一緒にユイがいないんですよね。

実はシリカ・リズと一緒にALOでクエストに出ていたので、ユナイタル・リングに巻き込まれてからユイは両親と共にいられてないんです。泣ける。

そしてここで驚くべきことが。

ユナイタル・リングでは、ユイがプレイヤーになっていました!

ナビゲーション・ピクシーとしてALOにいたユイですが、HPの存在するプレイヤーになっていました。

これまでのようにシステムへのアクセスはできなくなりましたが、すでに持っているデータは知識としてユイの中にあるとのことで、シリカとリズのサポートをしっかりこなしていました。

新ゲームということで、キリトサイドはキリトが、シリカサイドはユイがゲームシステムの推理役になっていてバランスが取れていました。

そして出会う、バシン族という種族のNPCたち。

ユイを守り抜こうとするシリカとリズの気持ちに涙が3秒くらい止まりませんでした。

そしてシリカがバシン族のちょっと偉い人とタイマンを張った結果、みごとバシン族の協力を得ることに成功します。

キリトたちを襲うPK集団

キリトたちのところへ現れた最初のプレイヤーがまさかのPK上等集団

ユナイタル・リングの仕様として装備の重量制限があり、キリトたちのように伝説級の武器を持っていたプレイヤーは自分の武器を使えないのに対して、PK上等集団たちは重量制限にひっかからない装備を持っていたためにガチピンチ状態。

あたりまえのように訪れた窮地を凌ぐものの、キリトとアスナの武器であるナイフが壊れてしまう。

そんなヤベェときに、シリカ・リズ・ユイが合流します!

リズがキリトの装備一式を作り、ユイがキリトにその装備を渡し、バシン族から貰った装備を身につけたシリカとリズが加わってキリトと3人でPK集団を撃退。

駆けつけたシリカがキリトに向かって笑いかけるシーンで、SAO時代に35層の迷いの森でキリトがシリカを助けた時の恩返しができたんだねって感じで泣きました。

アルゴ登場!

シリカ・リズ・ユイと合流してPK集団を倒し、無事にログハウスを修復し終えて現実へ。

キリトたちはほぼ学生ですからね。

そして明日奈が出会う謎の少女。

さらに和人のもとには、なんとアルゴのリアルが登場!

ユナイタル・リングでの活躍が楽しみです。

まとめ

シリカがかっこいいお話でした。

シリカがキリトのもとに駆けつけたときは新幹線の中で涙を流しましたね。

隣にいた顔も知らぬおばあちゃんは、さぞかし驚いていたことでしょう。

そして、実はまだクライン・エギルシノンが出てないのが気になるところ。

たぶんALO崩壊時にはログインしているんじゃないかなって想像してますけどね。

3人でいてくれたら面白そうだなぁ。

シリカ・リズ・ユイっていう珍しいパターンが見られたので、ありえるんじゃないかと思ってます。

次の22巻ユナイタル・リングIIは、プログレッシブ新刊の次なので結構先になりそう。

プログレッシブも楽しみですが、アリシゼーション同様にこのユナイタル・リングも長編になりそうなのでとても楽しみです!