まふ雑記

気になったこと、共有したいことをなんでも書きます。

エンニュート式ブースターレジリザで対戦してきた

エンニュート式ブースターレジリザで対戦してきた

どうも、まふゆです。

先日レシリザで対戦をしてきたので、反省点をまとめて次に活かします。

今回使ったレシリザは、エンニュート式ブースターレシリザ(命名:私)

お金ない人がかじった程度の知識で組んだデッキです。

レシリザデッキレシピ

デッキレシピです。

エンニュート式ブースターレジリザで対戦してきた

デッキコードは以下。 ff5VVw-3U5hje-kfVFVk

サブアタッカーのブースターで倒しつつ、レシリザを育てて殴り倒す。

エンニュートの特性あぶりだすヒートファクトリーがメインのドローソースで、肝心の溶接工はカプテテフとポケギアで持ってきやすいようにするコンセプトのデッキです。

対戦相手のデッキ

対戦してくれたお相手は、ズガドーンデッキとニンフサナデッキでした。

ズガドーンはひのたまサーカスのズガドーン

エンニュート式ブースターレジリザで対戦してきた

レシリザは2枚で足りた

レシリザを2匹育てる余裕がなかったからかもしれませんが、レシリザは1匹育てるだけで精一杯でした。

こちら側の動きとしては、GX→タッグチーム→タッグチームかタッグチーム→GX→タッグチームの順番で倒されるのが理想ですが、ブースターとレシリザ1匹ずつ育てている間に決着がつくことが多かったです。

非GX相手にはレシリザがオーバーキルすぎる

ズガドーンのHPが120なので、レシリザのメイン技であるフレアストライクがオーバーキルです。

4エネ必要で後攻1ターン目に倒せないので後手に回ってしまいます。

逆にげきりんでは足りず、返しのひのたまサーカスで倒されるので非常に効率が悪いことに気が付きました。

非GX相手にはブースターGXを2匹育ててぐれんのほのおとパワーバーナーで焼き払うのが良さそう。

メタモンプリズムスターは重要

キュウコンを1度も使えなかったのは対策が必要。

ロコンとキュウコンの両方をベンチに準備する余裕がなかったものの、エンニュートは1匹しっかりと置くことができたのは、おそらくヤトウモリが2枚入っているから。

ヤトウモリとロコンを1枚ずつ外して、代わりにメタモンプリズムスターを入れることでキュウコンだけ持ってくれば良いようにすべきだと感じました。

溶接工が持ってこれない事故を回避する

溶接工が対戦の後半まで全然来てくれない事故が何度かありました。

同時にハイパーボールも来てくれなくてカプテテフGXが出せずにいたりもしたので、ハイパーボールを4枚にしてカプテテフGXを呼びやすくしたほうが良いとアドバイスをもらいました。

ちなみにネストボールをそんなに使ってなかったので、1枚減らしてもいいかなということで当面はハイパーボール4のネストボール3でやってみようかと考えてます。

また、ポケギアが2枚しかなかったのも原因の可能性があるので、4枚にしたいところ。

ブルーの探索がなくてマチスの作成を活かせないことに気が付いたのでマチスの作戦抜きと、ほのおエネルギーが過剰に入っているので1枚抜く。

ほのおエネルギーは多くて15枚?

ほのおエネルギーが16枚入っていますが、これは過剰だと思いました。

基準になるのは、ブースターGXのパワーバーナーGX。

トラッシュのほのおエネルギーの数×20ダメージ。

HP260のポケモンを倒すために13枚がトラッシュにあり、1枚が技を打つためにブースターGXに付いていると考えると14枚あればニンフサナまで倒せる。

ちなみにレシリザを倒したいなら15枚、ピカゼクまでなら13枚で倒せます。

ポケギアinのほのおエネルギーoutで15枚で運用する予定です。

まとめ

out

ロコン1
ヤトウモリ1
ネストボール1
マチスの作戦1
ほのおエネルギー1

in

メタモンプリズムスター1
ハイパーボール1
ポケギア2
火打石1

1枚足りなかったので火打石を3枚にしようかなと思ったところです。

メタモンプリズムスターはしばらく手に入らないと思うので当面はそれ以外のところを入れ替えて、またジムバトルとか出ると思うのでそこで実践して記事にしようと考えてます。