まふ雑記

気になったこと、共有したいことをなんでも書きます。

ポケマスEXチャレンジのフウロVHを野良で攻略する

どうも、まふゆです。

マルチのEXチャレンジにあるクエストの1つ、フウロのVERY HARDを安定クリアする方法を解説していきます。

EXフウロの特徴

EXフウロは全部で3匹のバディーズを相手にします。

配置は、

レフト:ゴースト
センター:スワンナ
ライト:ゴースト

となっています。

1回目の行動で防御、特防、急所のバフを掛けるので、2回目以降の攻撃がほぼすべて急所に当たってしまうところがポイントになってきます。

安定するパーティー

ここから説明する内容は、バディーズのレベルMAX想定です。

EXフウロ戦で安定するパーティーは、

1番:サマヨール
2番:ルガルガン
3番:xxx

です。

1番目のサマヨールは、HPが半分以上残っている場合はスワンナのバディーズ技を確定で耐えます。

理想手順で進んだ場合、サマヨールで両サイドのゴーストを倒したうえで攻撃アップバフをルガルガンに託すことが可能にな性能になっています。

ルガルガンは、スワンナに対してのアタッカーです。

基本的にはサマヨールの攻撃アップバフをパッシブスキルで引き継いで、ルガルガン自身は命中アップバフを1度かけるだけで攻撃に移る動きをします。

3番目がxxxになっているのは、最悪なんでも良いためです。

基本的には、これから紹介する立ち回りをすることでサマヨールルガルガンのみで攻略することができます。

ただし、3番目にターゲットを引き付けることができるバディーズを選択しておくことでより勝利が安定してくるので、おすすめは

だと思っています。

とくに、ダメージを与えられ、こらえる持ちのオーダイルがおすすめです。

シロデスナアバゴーラは、相手のターゲットを自分に向けるスキルを持っているので確実に1ターン稼ぐことが可能です。

こちらはアバゴーラのほうがおすすめです。 ターゲット管理、こらえるが1つのスキルで出来ることと、最後の相手バディーズのミリ残しを処理できるがんせきふうじが使えるためです。

EXフウロの攻略手順

紹介するのは、あくまで野良で攻略する場合の手順になります。 想定は、全員が1番目にサマヨール、2番目にルガルガンを置いている場合です。

フレンドでやる場合の理想手順ではありません。 数字は、行動の順番を表します。

1.全サマヨールはクリティカルG
2.2回イッセイコウゲキをするまで、ひたすらシャドーパンチ
3.全サマヨールはきずなを見せて!
4.ルガルガンは、ハードにいくよ!
4.サマヨールは、きずなを見せて!
5.4でハードにいくよ!を使ったルガルガンは、ストーンエッジ
5.サマヨールから交代したばかりのルガルガンは、ハードにいくよ!
6.スワンナのバディーズ技カウントが3になっており、かつブレイブバードを打たれることが確定したタイミングで、全ルガルガンがバディーズ技
7.ストーンエッジで倒しきる

気を付けるポイントがいくつかあります。

1.相手の1回目の行動前に、全サマヨールがクリティカルGを使う

これができないと、相手のバディーズ技前に1回しかイッセイコウゲキをできない可能性と、片方のゴーストが残ってしまう可能性が出てきます。

もしここで理想通りにいかなかった場合、 1番最初に攻撃を受けたサマヨールが、1回目のイッセイコウゲキ後にきずなを見せて!を使うことでカバーできます。 (1回目に攻撃を受けたサマヨールは、手順3のサマヨールとイコールになります。)

ただし、片方のゴーストは残ってしまう可能性が高いです。 残った状態で相手のバディーズ技を受けてしまった場合、そのゴーストは無視して全力でスワンナを倒してください。

相手のバディーズ技後、スワンナが残っている間はゴーストから攻撃してくることはないからです。

2.スワンナブレイブバードを打つタイミングでは、ルガルガンはバディーズ技を使わない

相手のバディーズ技後、スワンナはバディーズ技のカウントが3までの間はブレイブバードを打ってきます。

回数でいえば、3回ブレイブバードを打ってくることになります。

ルガルガンはこのブレイブバードは耐えませんが、カウントが2になってからのつばめがえしは耐えることができます。

こちらのルガルガンでの攻撃回数を最大にすることが勝利のポイントになってきます。

そのために、

1回目のブレイブバード→相手のバディーズ技後に生き残ったサマヨール 2回目のブレイブバード→だれかのルガルガン 3回目のブレイブバード→2回目で倒された後、交代で出てきたポケモン

という形でスワンナブレイブバードを使わせることで、ルガルガンの攻撃回数を最大にすることができます。

こちらのバディーズ技が打てるようになってすぐに打ってしまうと、スワンナブレイブバードで2体のルガルガンが倒されてしまい、勝つのが困難になってくるので注意してください。

シャンデラとゲンガーは使えないの?

有名攻略サイトなどでは、シャンデラやゲンガーが最適性とあります。

とくにシャンデラスペシャルアップを積んだ後のシャドーボールは、ゴーストに対してかなりのダメージを与えるため強力です。

しかし、シャンデラはゴーストのたたりめを耐えることができません。 (急所に当たらなければ耐えますが、ほぼ急所に当たります。)

そのため、スペシャルアップを打っている間に倒されたり、シャドーボールを1回打って倒されたりなどといった事故が野良では非常に多いです。

一方でゲンガーは、たたりめは耐えますが、続くスワンナのつばめがえしまで合わせると耐えることができません。

そのうえ、能力アップのスキルもないのでシャドーボールは火力がそこまで出ません。

結果、活躍度合いで言えばシャンデラと大差ないです。

「どうしてもほかに連れていくバディーズがいない」ってなった場合にはお勧めしますが、サマヨールを持っているにも関わらずシャンデラやゲンガーを選ぶことはお勧めできません。

無課金フウロVHをクリアできないのか?

野良の場合、マッチングした人が2人ともサマヨールルガルガンを入れていればチャンスがあります。

サマヨールルガルガンを持っていない人でありがちなのは、有利タイプのポケモンをとりあえず連れていくというものです。

フウロVHにバンギラスを連れて行っていませんか?

この場合、大したダメージも与えられず、あっけなく倒されて終わってしまうと思います。

最適性キャラを持っていないユーザーは、ターゲット管理に徹しましょう。

おすすめは、

この2匹。

3匹目は、アバゴーラムーランドなど盾になるバディーズを持っていくといいでしょう。

防御アップバフは使わない

相手の攻撃はほぼ急所に当たります。

急所は防御アップを無視してダメージを与えてくるので、バフの意味がありません。

普段は優秀なスワンナボーマンダも、EXフウロでは腐ってしまいます。

まとめ

EXフウロは、サマヨルガルガン@1で攻略します。

野良とフレンドマルチとの手順の違いは、ルガルガンのバディーズ技を打つタイミングです。

野良では理想手順にならないことが多いので、サマヨールルガルガンを用意できる人は自分がダメージソースになることが攻略のポイントになってきます。

理想手順であるハードにいくよ!→バディーズ技のままやってしまうと、ルガルガンストーンエッジを打つ前に倒されるケースが多くなるので、野良ではこちらで紹介したタイミングがおすすめです。

最後に宣伝ですが、野良でなかなか勝てない場合はフレンドマルチをやってくる人を募集するのも手です。

そこで、ポケマスの周回募集ができるようにLINEのオープンチャットを作成しました。

周回募集の他にも、 - ポケマス雑談 - 情報交換

などOKです。

一緒にポケマスを楽しみましょう!